持続性

MENU

持続性ってどれくらいなの?

持続性

 

ピンキープラスの効果はどれくらい持続するのか、持続性も気になるところですね。

 

ピンキープラスの持続性は、実はかなり高く、飲むのをやめてもかなり効果が持続することがわかっていま。

 

一度バストアップすることができたら、しぼむのは嫌ですからね。

 

ピンキープラスは持続性が高いバストアップサプリメントですが、さらに持続性を高めるためのポイントもご紹介していきましょう。

 

食生活に気をつける

 

大豆イソフラボンを多く含む食品を積極的に取り入れた食生活を心がけましょう。

 

大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きを持つといわれていて、別名植物性エストロゲンといわれています。

 

バストアップには欠かすことができないといわれていますので、毎日摂取するようにしましょう。

 

睡眠時間の確保

 

バストアップするためには睡眠時間の確保は欠かすことができません。

 

8時間睡眠を心がけましょう。

 

睡眠をすることで、バストの成長を助ける成長ホルモンが出ますので、たっぷりの睡眠を確保しましょう。

 

ストレスを溜めない生活

 

ストレスが溜まってしまうと、バストアップに必要な女性ホルモンの分泌が悪くなってしまいます。

 

しかもストレスが溜まると男性ホルモンの分泌が活発になってしまい、バストはしぼみ、ヒゲが濃くなるなどの弊害があります。

 

なるべくリラックスした状態を心がけるようにしましょう。

 

マッサージやツボ押しをする

 

マッサージやツボ押しだけでバストアップすることはできませんが、バスト周辺のリンパの流れを正し、血行を良くしてくれるのでバストサイズ維持に役立ちます。

 

ピンキープラスを飲んでいる間からマッサージやツボ押しを続けることで、バストアップ後のサイズ維持にも役立ちますよ。

 

このように、ピンキープラスでバストアップしたとしても、持続性を高めるためには努力が必要です。

 

しかし努力といっても、ピンキープラスを飲んでいる間に行っていたバストアップに良い生活習慣をそのまま続けるだけなのでそれほど難しいことではないと思いますよ。

 

生理に影響はありますか?

 

ピンキープラス公式通販サイトはこちら!